常盤台らいおん整形外科【東京都板橋区常盤台の整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科 | 各種保険・労災保険取扱 | 東武東上線ときわ台駅北口より徒歩1分】


整形外科とは?

整形外科では、病気やケガによって損なわれた身体や運動能力の治療を行います。具体的には、首から下の骨や関節、筋肉、腱、じん帯、脊椎、神経などのケガや病気に対して、内服薬や外用剤、注射や手術、リハビリテーションなどを組み合わせて治療していきます。

※ いわゆる「美容整形」は、「整形外科」ではなく、「形成外科」が専門にしています。

整形外科が専門とする症状は、骨折、脱臼、捻挫、打撲などの外傷をはじめ、痛み(首の痛み、肩こり、五十肩、腰痛、膝の痛みなど)、しびれ、四肢の変形、腫れ、運動障害、姿勢異常、歩行障害などです。

また、下記の4つについても専門分野となります。

①小児整形外科:小児に対して、その成長過程の中でみられる独特な病気やケガの治療

②スポーツ整形外科:スポーツで生じたケガや障害に対しての治療、リハビリ、そしてトレーニング指導

③骨粗しょう症:早期治療により数年後の骨折リスクを減らす為の検査や治療

④関節リウマチ:医学の進歩とともにめざましい治療法が開発されてきている「関節リウマチ」についても専門的な診療を行っていきます。

整形外科は、皆さまの「健康寿命」をのばすことを目標にしています。身体活動の快適化を図ることで、皆さまが日常生活を明るく活動的に過ごすお手伝いをさせて頂きます。

◆ 骨・関節疾患
骨折、打撲、脱臼、捻挫、靱帯損傷、腱断裂、膝半月板損傷、骨壊死、肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)、上腕骨外側上顆炎(テニス肘)、腱鞘炎、ばね指、変形性関節症、関節リウマチ・膠原病、痛風、外反母趾、足底腱膜炎(かかとの痛み)、骨粗鬆症など

◆ 脊椎疾患
頚椎捻挫(むち打ち)・腰椎捻挫、肩こり、寝ちがい、ギックリ腰、腰痛、椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症、脊椎すべり症、脊髄腫瘍、靭帯骨化症、側弯症、手足のしびれ・疼痛、歩行障害など

◆ 神経・筋疾患
手足のしびれ・疼痛、筋肉痛、筋力低下など

◆ 小児整形外科
先天性筋性斜頸、先天性股関節脱臼、先天性内反足、Perthes病、大腿骨頭すべり症、乳幼児O脚変形、小児扁平足、環軸椎回旋位固定など

◆ スポーツ整形
スポーツにかかわるケガや疼痛など

トップへ